忍者ブログ
楽知ん研究所に関する写真を公開していきます。
[1] [2] [3] [4]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 1月13日・14日,登別と同じ日程で,旭川でも「親子(孫)で
たのしい仮説実験講座」が開かれました。会場は旭川医療
情報専門学校で,内容は《自由電子が見えたなら》でした。

 参加者は大人2名+高校生2名+小学生2名です。
高校生はスタッフが顧問をしている高校の科学部の
部員さんだそうです。

  

  

  


 初日は極寒の吹雪(さすが北海道!?)だったそうです(^^;
それでも参加していただけるんだから凄いですよね。

 科学部の生徒さんたちは写真左下の自由電子テスターを2日目から
参加する人の分も作って大活躍だったそうです。おかげで講座の満足度
も高かったようですし努力が報われてよかったですね(^^)/

 

 そうそう「親子(孫)でたのしい仮説実験講座」では実験セットの
オミヤゲがついてくるんですが,今回はこの「自由電子BOX」でした。

 中身は,

  ホンモノの金・銀・銅泊,
  ホンモノの金・銀・銅でつくった金紙,銀紙,銅紙,
  水銀スイッチ,石墨,フェライト磁石,アルニコ磁石……

がセットになってます。なんかワクワクしますねぇー。

拍手[0回]

PR
 1月13日・14日の二日間,北海道の登別市の鷲別公民館で
「親子(孫)でたのしい仮説実験講座」が行われました。
内容は《自由電子が見えたなら》です。

 講師は吉田さんと宗像さん。参加者は2組(大人3名,子供2人)
と,ものすごく贅沢な講座になったようです(^^;

  

  

  

 人数が少なくても,その分のびのびと意見が言えるようで
これはこれで楽しいのだそうです。大人も子供もリラックス
できる科学講座っていいですよね(^^)

拍手[0回]

 8月23~26日は鹿児島で行われました。
講師は松野さんです。参加者は30人と少しくらい。
日程の途中から友達や家族を連れてこられた方もいらっしゃったそうです。

  

  

  

 「おとなも子供も一緒になって,お互いの発見を,共有しあう」
ロバート・フック大賞コンテストを松野さんは気に入ったそうです。
確かにコレって素敵なことですよね!

拍手[0回]

 8月24~26日は千葉県の幕張で行われました。
参加者は20名でした。スタッフは仮説会員の森さんと高校生2名です。
講師は田部井さんです。


  

  

  

 この講座では紙芝居がとても好評だったそうです。
紙芝居があるおかげで講座のことがすっきり納得できますよね(^^)

 また,ここでの講座は早くも新聞記事になったそうです。
これは8月26日の「千葉日報」の記事です。

拍手[0回]

 7月15日・16日は北海道の旭川市で行われました。
参加者は小学生2名,大人4名,中学生・専門学校生・大学生1名ずつ
と,少ないながらも多様な顔ぶれだったようです。
講師は小出さんと樋栄さんです。

  

  

  

 参加された方の感想を読ませていただきました。
素敵なペンネームの六鳩福(ロバート・フック)さんにまずは拍手!!
原子のことを書いてくれた感想や「ドキドキ」というシンプルな感想も(^^)
いいなぁ~。なぜか嬉しくなってきます。

拍手[0回]



忍者ブログ [PR]
カレンダー
08 2018/09 10
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
プロフィール
HN:
祖父江
性別:
男性
職業:
会社員
自己紹介:
 初めまして!楽知ん写真館館主の祖父江です。
 このブログでは大道仮説実験や楽知んに関することを写真付きの記事にしていきます。

 ☆実演レポート募集中☆
 「大道仮説実験やったよ!」という方,是非写真付きの楽しいレポートにまとめて教えてください!
あて先はこちらまで
d.sobueあっとgmail.com
※「あっと」を@に変換して送信してください。
カウンター
アクセス解析