忍者ブログ
楽知ん研究所に関する写真を公開していきます。
[27] [26] [25] [24] [23] [22] [21] [19] [18] [17] [16]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 6月16日,東京・新宿で〈衣食足りれば他人の笑顔〉研究会が
開催されました。

 この研究会のテーマは

   「衣食足りた時代=成熟経済時代の
   お金の使い方・〈他人の笑顔〉のつくり方を考える」

ということで,ふだん楽知ん投信が行っているものと同じです。

 ただ今回はいつもと違い,楽知ん研究所主催で,講師にさわかみ
投信から澤上社長と社員の仲木さんをお招きした拡大版の研究会
でした。

 また,陪席という形で板倉聖宣さんにも参加していただきました。

 これだけの顔ぶれが集まった会は楽知ん史上最高に豪華といっても
過言ではないでしょう!

  

 参加者も90人を越え,持ち寄りレポートもたくさん集まりました。

 持ち寄りレポートでは20代の書いたレポートが目立ったのも
こうした研究会では珍しいのでは,と思います。

 澤上社長と板倉さんを両方知っている参加者だけでなく,どちらか
片方の方だけを知っているという参加者が多かったのもこの会の
特徴だったと思います。

 それでも,感想用紙の結果を見る限り,まんべんなく多くの方に
楽しんでいただけたようでスタッフとしては嬉しい限りです。

   

   

 会は13時15分に始まり,主催者の秋田さんのあいさつのあと
澤上社長の講演と仲木さんの講演があり,その後板倉さんから
のコメント(応援演説)がありました。

 休憩のあと,楽知ん研究所代表の宮地さんが講演をし質疑応答
の時間があり,5時になる少し前に終了という流れでした。

 どんな内容だったのかも書きたいところなんですが,
まとめきれませんでしたm(_)m

 なので代わりに,自分のメモをもとに,つたないんですが
私の感想を書いておきます。参考程度にどうぞ。

【私の感想】

 この成熟経済社会をカッコよく豊かに生きていくにはどうしたら
いいのかというのがこの会の趣旨なんですが,

   「そもそも成熟経済とは何か」

というのを理解することから始めないといけないなぁ,と思いました。

 これからの成熟経済の時代では自分で一生懸命働くのは当然。
それだけじゃなくてお金にも働いてもらう。

 澤上さんの言われた,こうした成熟経済の「前提」をおさえた上で
カッコいいお金の使い方をしていくことが大事なんだと思いました。

 現代は,長期投資で経済的独立を達成する前から,もう多くの人
にとっては,比較的「衣食は足りた時代」なわけで,今から何をやり
たいか,真剣に考え始めた方がいいし,確実に出来ることからもう
始めちゃった方がいい。

 ということを澤上社長や仲木さんの講演から感じました。

 しかし,板倉さんがおっしゃっていたように,少数は成功する
でしょうが,その多くは失敗するかもしれません。

 だからこそ,そのための方法論を研究していく意義は大きい!
と研究のモチベーションが上がりました。

 その一つとして宮地さんが皿回しの例えを使って言っていた
「笑顔の流れの4分類」は役に立ちそうな気がします。

 自分で全部をやろうとするのではなく,素晴らしいと感じたもの
を応援したり,模倣したりしていくという発想を持ってやっていく,
というわけです。

 そういう模倣するに値するケースというのを研究していくのは
たのしそうです(^^)

拍手[0回]

PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
プロフィール
HN:
祖父江
性別:
男性
職業:
会社員
自己紹介:
 初めまして!楽知ん写真館館主の祖父江です。
 このブログでは大道仮説実験や楽知んに関することを写真付きの記事にしていきます。

 ☆実演レポート募集中☆
 「大道仮説実験やったよ!」という方,是非写真付きの楽しいレポートにまとめて教えてください!
あて先はこちらまで
d.sobueあっとgmail.com
※「あっと」を@に変換して送信してください。
カウンター
アクセス解析